忍者ブログ
華凛の花言葉
花言葉とその由来など…
 303 |  302 |  301 |  300 |  299 |  298 |  297 |  296 |  295 |  294 |  293 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花言葉:才能 唯一の恋





学名:Akebia quinata
属名の Akebia は日本語名の「アケビ」から。
種小名の quinata は「5枚の小葉の」という意味。
和名の由来は、実が熟して割れたさまが、
人の「あくび」に似ているというものや、
「赤い実」が訛ったものからなど。
また、実が熟してぱっくり口をあけたように裂けることから、
「開け実」が「あけび」になったとされるものなど諸説がある。
またアケビは、「木通」や「山女」とも表記することもある。
新潟県佐渡地方では「通草腐らし(あけびくさらし) 」という言葉もあり、
これは秋の長雨を意味する。
長雨が通草の実を腐らせてしまう事から言われるそうである。
雌雄同株である。
果実は長い楕円形の裂開果で、秋に熟すと縦に裂け、
中から白い果肉と種子が現れる。
白い中身は食べられる。
種が多く人が食べるのは大変だが、
秋から冬にかけての小鳥たちの食べ物としても重要な果実である。
また果皮を水にさらして苦味をとり、砂糖をからめてお菓子にしたり、
油いためにして胡麻をかけて食べることができる。
茎の部分は利尿作用があり、木通(もくつう)の名で生薬として用いる。
また、蔓は籠などの細工物に用いられる。



☆大きな実啄ばむ小鳥思い出し
 あけびの花の咲くことを知り




詳しくはこちら





にほんブログ村 花ブログ 誕生花・花言葉へ
にほんブログ村






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  華凛の花言葉  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
華凛
HP:
性別:
女性
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[10/26 華凛]
[10/22 kenji]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析