忍者ブログ
華凛の花言葉
花言葉とその由来など…
 545 |  544 |  543 |  542 |  541 |  540 |  539 |  538 |  536 |  535 |  534 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花言葉:大器晩成

 


学名:Celastrus orbiculatus var. orbiculatus
属名の Celastrus はギリシャ語の「Celastros(セイヨウキヅタ)」から。
種小名と変種名の orbiculatus は「円形の」という意味。
雌雄異株で、雄花をつける株と雌花をつける株がある。
雄花の雄しべは長いが、雌花の雄しべは短く退化している。
花の後にできる実は球形のさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
秋には黄色に熟する。
果皮が3つに裂けると赤い仮種皮が現れ、そのコントラストが美しい。

☆人知れず小さき花を咲かせなば
  蔓梅擬き実を弾けさせ

詳しくはこちら



にほんブログ村 花ブログ 誕生花・花言葉へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  華凛の花言葉  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
華凛
HP:
性別:
女性
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[10/26 華凛]
[10/22 kenji]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析