忍者ブログ
華凛の花言葉
花言葉とその由来など…
 148 |  147 |  146 |  145 |  144 |  143 |  142 |  141 |  140 |  139 |  138 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花言葉:しばしのなぐさめ

ミヤマヨメナ

和名 深山嫁菜(ミヤマヨメナ)
深山に生える嫁菜(ヨメナ)ということである。
江戸時代以降に作られた都忘れ(ミヤコワスレ)は、
深山嫁菜(ミヤマヨメナ)の園芸品種に対する呼び名。
学名:Miyamayomena savatieri
属名の Miyamayomena は日本語の「ミヤマヨメナ」から。
種小名の savatieri はフランスの医師で日本植物の採集家「サバチェ(P. Savatier)さんの」という意味。
別名 野春菊(ノシュンギク)


承久の乱(1221年 )に破れ、佐渡に流された順徳天皇(1197~1242年)が、
「この花を見ると、遠い都のことを忘れられるようだ」と言ったと伝えられており、
この伝説から花の名と花言葉がうまれた。
だが実際に順徳上皇が見たのは別の花だったことになり、
一説には東菊(あずまぎく)ではなかったかといわれている。
しかしこの花の名は優しい風情と相まって、広くその名の広まるところとなった。


☆優しげに我を見つめんその花の
  うすき紫こころ慰め



詳しくはこちら



にほんブログ村 花ブログ 誕生花・花言葉へ
にほんブログ村






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  華凛の花言葉  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
華凛
HP:
性別:
女性
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[10/26 華凛]
[10/22 kenji]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析